脂肪吸引の失敗例について

ダイエットが難しければ脂肪吸引がある

ダイエットが難しければ脂肪吸引がある : 失敗例も多くある : 計画的に行うのが大事

脂肪は緩衝作用や保温作用・保護作用などを持ち、人体を守る上で欠かせません。
しかし美容の観点で見ていくとより脂肪がないほうがよいとされる傾向にあります。
しかしダイエットなどで脂肪を減少させることは難しいという方は脂肪吸引にてより簡単に痩身を手に入れることもあります。
実際に脂肪吸引は非常に有効な手段ですが、時に失敗例というものも存在します。
脂肪吸引の特徴としては専用の機械で体内の脂肪を吸引していきます。
それにより体内に蓄積した脂肪を排出できます。
また脂肪は体内に含まれる脂肪細胞と呼ばれる細胞が肥大することでその面積を大きくしていきます。
また脂肪細胞体内でその面積を小さくも大きくもしますがなくなることはありません。
またその細胞数も個人差が大きく、変化のしやすさも同じといえます。
そのためどれだけダイエットしてもその根源となる脂肪細胞は体内に残ったままであることから再び太るリスクはあります。

脂肪吸引に失敗したときの失敗例についても説明してもらいました

30代後半になってから、体全体のたるみが気になるようになりました。
10代の頃は運動部に所属していたこともあり、筋肉が引き締まっていたので脂肪はほとんどありませんでした。
しかし20代の時に妊娠したとき、かなり体重が増えてしまって産後も痩せることができませんでした。
産後肥りはある程度は仕方ないと医師から言われたこともあり、少しずつダイエットを心がけるようにしました。
そのおかげで1年に1キロくらいのペースで体重が減り、妊娠する前と同じくらいの体重になりました。
しかし身長と体重が同じでも、何となく体に締まりがなくなって、ぶよぶよしている感じがします。
特に二の腕や太ももなどは、かなりたるみがひどいので年齢よりも老けた体つきになっていると感じました。
筋肉は鍛えることによって引き締めることができても、一度ついてしまった脂肪は取り除くことが難しいことを実感しました。

それでもマッサージをしたり、トレーニングジムに通うなど努力をしましたが、それでも脂肪を取り除くことができませんでした。
それなら最後の手段として、脂肪吸引をしてもらったらどうかと考えるようになりました。
ただ脂肪だけを取り除くということができるのかという漠然とした不安があったので、美容クリニックでカウンセリングを受けることにしました。
脂肪吸引にも様々な方法があり、私の場合はかなり脂肪がたまっていたのでジェット水流を利用して脂肪を吸引する方法が良いのではないかと提案されました。
ジェット水流を使うことによって、脂肪以外の血管や神経を傷つけるリスクが低くなり、さらに施術が終わってからも内出血などが起こることが少ないことを教えてもらいました。
脂肪吸引をすることによって皮下脂肪の7割近くを除去することができるので、これなら自分のたるんだ体も改善できるのではないかと感じました。
ダウンタイムも約1週間なので、会社を休む期間も短くて済むので良いなと考えました。
ただ失敗したときのことを考えると、もし神経に傷がついたら別の部分に影響が出るのではないかと不安になったので、1週間ほど考えることにしました。
失敗例についても説明してもらったので、少し怖いと感じたからです。

もう一度、ゆっくりと費用の事やもうすぐ夏が来るので露出の多い洋服を着たいということを考えて、脂肪吸引手術を受けることにしました。
脂肪を吸引するところは3ミリほどの小さな部分で良いので、傷跡も目立たないということでした。
そこで正式に手術の申し込みをすることにしました。
手術をする前日から入院して、体に異常はないか検査を受けました。
そして翌日、比較的早い時間から手術を行うことになりましたが、全身麻酔をしたので吸引する箇所にメスを入れたときも全く痛みを感じませんでしたし、
目覚めたときには全て手術が終わっていました。
すぐに自分の部屋にうつされて、そこでゆっくり過ごすことになりました。
手術を受けた次の日までシャワーをすることはできませんでしたが、
看護師さんが体をふくためのシートを用意してくれたので不快に感じることはありませんでした。
二の腕とお腹、太ももの脂肪吸引をしましたが、何となくお腹のあたりがスカスカした感じで奇妙に感じました。

手術を受けて3日目に退院して、その後、1週間後の通院の時に抜歯をしてもらいましたが、傷跡はほぼ目立たない状態になっていました。
体重も減っていて、ぶよぶよした部分が時間がたつごとに引き締まっているように感じます。
ただ脂肪吸引をしてから3か月後、太ももに凹凸ができていることに気付きました。
もしかしたら失敗したのではないかと不安になったので、すぐに診察を受けたところ、
脂肪が吸引したことによって皮膚が余った状態になりへこんでいるので時間が経てば自然と治るだろうということで安心しました。